自分の本を手にするよろこびを宮帯出版社で……。

■プロの熟練スタッフがお手伝いします

 宮帯出版社の自費出版の実績は、当ホームページ(URL http://www.miyaobi.com)をご覧いただけば一目瞭然です。編集者をはじめ経験豊富なプロの製作スタッフによって、あなたの本の完成までのお手伝いをさせていただきます。ほとんど編集作業をおこなわないままに本を刊行する会社もあるようですが、弊社では必ず原稿にていねいに目を通し、よりよい内容の本となるための適切なアドバイスをさせていただきます。


■専任担当者が安心サポートします

 原稿を拝見し、弊社が書店を通じて流通させる決定をした場合、多くの人に読んでいただくのにふさわしい内容となるよう、構成・ページネーション・章立て・表現方法・文体・時代考証など、編集者が著者と打合せながらクオリティの高い本づくりをサポートします。


■著者校正は3回実施します

 弊社ではゲラ(校正刷り原稿)を編集者がチェックしたあと、著者自らも「初校」「再校」「念校」の3回の校正作業をおこなっていただきます。この校正作業は、ご自宅にお届けした原稿に赤ペンで加筆・修正などをおこなう作業です。著者が校正記号や編集用語を知っている必要はありませんのでご安心ください。


■ISBNと書籍コードもお付けできます

 自費出版においても200部以上の刷り部数で、極端に私的な内容のものでないかぎり、著者のご要望によりISBNコードの付与はできます。主要取次を通して本を書店で流通させるにはこのISBN(国際標準図書番号)と書籍コード(JANバーコード)が必要です。書店に並んだそれらの書籍は一般読者にとっては普通の書籍と同じです。そこに商業出版、自費出版の区別はありません。


■国会図書館への納本も行ないます

 刊行した書籍は国立国会図書館に納本いたします。この納本制度はサービスではなく、出版社がその義務を負っています。それは自費出版の本についても該当します。


「あなたの本」ができるまでの流れ

Step 1 まずは原稿について教えてください

 どのような内容のものを出版されたいのかを教えてください。完成した原稿をお持ちの場合は、その総文字数(可能なら原稿データ)、ご希望の本のサイズ、カラーページの有無、印刷部数、書店流通などのご希望をお教えください(当ホームページ「自費出版お見積フォーム」に各条件をご記入いただくか、お電話でも結構です)。


Step 2 出版費用の見積りをします

 編集者がプロの視点から原稿の評価も併せて行わせていただきます。それらを勘案した上で出版できる内容である場合は、正確な出版費用を見積もらせていただきます。原稿を先にお送りいただいても結構です。


Step 3 契約書を作成します

 見積りにご納得いただけたら、双方が必要事項を確認した上で契約の運びとなります。契約時に出版費用の半額(着手金)をお納めいただきます。残りの半額は印刷会社へ出稿するタイミングでのお支払いとなります。


Step 4 入稿をしていただきます

 編集・制作スケジュールを相談し、刊行時期を決めます。「作業進行予定表」を作成し、そのスケジューリングに沿って進めていきます。完成まで通常4~6ヵ月ほどかかりますが、お急ぎの場合は事前にご相談ください。


Step 5 弊社がゲラを校正します

 文字の間違い・内容の不備などを弊社の編集者や編集スタッフがチェックする作業です。内容ならびにページ数にもよりますが、通常2~4週間、図版などが多い場合は3~6週間で著者校正用の初校ゲラ(原稿)をお送りします。


Step 6 著者校正をしていただきます

 著者による校正作業です。ゲラ刷りに訂正文を入れて返却していただきます。弊社ではこの著者校正作業は「初校」「再校」「念校」と3度おこなっていただきます。誤植をはじめ、内容に間違いのない本を作るために欠く事のできない大切な作業です。もちろん、編集者も校正作業はおこないます。


Step 7 カバーデザインを作成します

 本の表紙・カバーのデザインを作製します。お手持ちの写真や図版をご使用になる場合は、事前にお申し出ください。ご相談の上、最終デザインを確定します。


Step 8 最終校正をします

 3回の著者校正が終わって、本文・表紙・カバーとも修正がなくなり、最終校正となります。これを責了といい、著者の校正作業は終了します。基本的に責了は弊社が行います。


Step 9 印刷と製本を行います

 最終校正が終了しますと校了となり、原稿が印刷に回ります。これを印刷入稿、または下版といいますが、この後の工程は、製本に至るまですべて弊社と印刷所とのやり取りとなります。通常、下版からお届けまで2週間程度での納品となります。


Step 10 本をお届けします

 完成した本は著者ご指定の場所にお届けします。預かり委託販売をご希望される場合は、全部数よりご希望のお届け部数をご自宅に、残りは弊社倉庫でのお預かりとし、書店・アマゾン等から注文があった場合は倉庫から出荷いたします。


Step 11 書店で販売します

 弊社では、自費出版の本も全国書店への配本が可能です。これを「委託販売」といい、の契約の際、書店流通を約した本につきましては、所定の取次(書籍問屋)を通じて行います。


Step 12 売れた本の代金を支払います

 商業出版での支払いは印税または原稿買い取りが基本になりますが、自費出版で書店流通した「委託本」の場合は、書店での売り上げから取次や書店のマージン・弊社での委託販売管理費など必要経費が差し引かれた残りが著者の収入となります。通常半年ごとに清算し、原則一年間を販売期間とします。


 以上、「あなたの本」が完成するまでの流れをご理解いただけたでしょうか。
自費出版のお見積をご希望の方は「自費出版お見積フォーム」に記入いただき、送信してください(お見積は無料ですので、お気軽にどうぞ) 。
Copyright (C) 宮帯出版社 All Rights Reserved.