|茶書研究会top| 会誌『茶書研究』| 茶書研究会 会則| 宮帯出版社HOME | お問い合わせ|
茶書研究会について
茶書研究会は、筒井紘一先生により平成24年(2012)に発足しました。未公刊の茶書や茶会記の発掘・翻刻を中心に、茶の湯研究の活発化を目指して活動しています。年4回の京都・東京での例会では、茶書の講義や翻刻の発表、研究者による講演などを行っています。年1回、総会が京都で開催され、夕刻の懇親会は筒井会長を囲んで楽しい交流の場となります。

[京都例会会場]
堀内長生庵 稽古場(東新亭)
京都市中京区新町通二条上ル二条新町714

[東京例会会場]
ルームス水道橋
東京都千代田区神田三崎町3-4-10庄司ビル

※会場は変更になる場合があります。

年会費:一般会員4,000円 学生会員2,500円
     例会に参加される場合は、資料代として別途500円が必要です。

会員特典:①研究会誌『茶書研究』(3,500円+税、毎年6月発行)を無料贈呈
     ②年8回(京都・東京)の例会への参加
     ③『茶書研究』への投稿(ただし査読審査を経て採用された論考のみ掲載)

茶書研究会事務局
〒602-8157 京都市上京区小山町908-27(千本通椹(さわら)木(ぎ)町東入ル下ル)
㈱宮帯出版社気付
担当 青木・椎葉
電話 075-366-6600
FAX 075-366-3377  mail chasho@miyaobi.com
 
役員一覧
  〔2018年度役員名簿(敬称略、順不同)〕
    会長
  副会長
  理事
  理事
  理事
  監事
  研究調整幹事
筒井 紘一
廣田 吉崇
中村 修也(新任)
影山 純夫
宮下 玄覇(広報担当)
岸本 平晃
岡 宏憲
 
 
Copyright (C) 宮帯出版社 All Rights Reserved.